米穀保冷倉庫にダイキン

お久しぶりです。およそ1年ぶりの更新です。

以前、米穀の保冷倉庫にダイキン低温用コンデンシングユニットを設置しました。

三菱製の定速冷凍機からダイキンのインバーター制御に更新しました。このコンデンシングユニットはコンプレッサーが2個搭載されており、1個が不具合があっても、もう1個のコンプレッサーだけで冷却することが可能になっている優れものです。万が一の時も安心です!

リモコンも曜日・時間ごとのスケジュール機能があり、時間ごとの温度設定も可能です。また、強制除霜運転も開始時間を設定できます。その他たくさんの機能があります。(使いこなせません⤵)


三菱のユニットクーラーのツインタイプです。

この中にサーモ等があります。

冷凍機は隣の建物との間に‥‥。

新しく設置する場所です。


結構長く使用されたようです。(ガス漏れありでした)冷凍機が隣の建物との間に設置されており、あまり良い環境とは言えないので(ショートサーキットの原因)新設機は場所を移動することにしました。クーラーのドレンの勾配が良くなく水漏れもあったようです。


ユニットクーラー・室内で分岐。

コンデンシングユニットです。

デカッ!

横から見るとこんな感じ。

正面からです。はい!完了!


クーラ―もピッカピカです!室外機は既設の機器より少し大きめ。設置場所も風通しの良い場所へ(気持ちよさそうです)

設定温度は15℃。コメは15℃を超えると酸化しやすくなり、美味しくなくなります。(コメも呼吸しています)

以上を持って工事完了!

※コメ用の他に・きのこなどのハウス用もあります。農作物にもダイキンを!

コメント: 0