キノコ栽培に中温用エアコン

今回は農家に修理に行ってきました。ここではシイタケなどのキノコをハウス栽培しており、ハウスの温度管理にダイキンの中温用エアコンを使用しています。この中温用エアコンは野菜などのハウス栽培やコメの貯蔵庫・食品加工工場などで使用されており、普通のエアコンと比べ冷暖運転時の温度が少し低くなっており、冷蔵庫用よりは高い為中温用となっております。(冷房時10℃~30℃ 暖房時15℃~24℃)

依頼内容は設定温度まで暖まらないです。では、修理を始めますか。

これがキノコ栽培のハウスです。普通のハウスより丈夫にできていました。奥行かなりあります。

多分シイタケだと思いますがビニール袋に入って栽培されています。すごい量です。

これが中温用エアコンの室内機です。天吊りダクト形タイプです。室温は19℃設定でした。


室外機です。周りを見てわかる通り、かなり寒いです。室外機も大変です。心なしか震えてます。

暖まらない原因は何ですかね~?わかったようですね。吸入管のサーミスタ不良らしいです。

部品交換で修理完了です。シイタケさん大きくなってください。


いやぁ~この地区はかなり寒いです。写真撮り忘れましたが室外の温度計が壊れてました。この寒い中、それも日曜日にご苦労様です。

この農家さんは比較的若い方で寒い中一生懸命働いていました。農家の後継者不足という事ですが、頑張っておいしいシイタケを作ってほしいです。がんばれ!