またまたカルキ!

加湿機能付き天カセエアコンでトラブル発生です!

以前掲載したものよりかなりひどい状態です。

アルミで出来ている熱交換器がカルキにより腐食しています。

ドレンパン(排水受け)に溜まったカルキです。

よく見るとこんなに溜まってます。


ドレンポンプの吸込みの部分です。

熱交換器がこんなに腐食してます。冷媒管むき出し!

このままでは熱交換できず冷暖能力がかなり落ちます。


洗浄後はドレンポンプ吸込み部分もキレイ!

ドレンパン全体も洗浄すればこんなにキレイになります。

熱交換器も交換して完了です。


カルキとは塩素を含んだ消石灰のことで、水質によっては今回のように、かなりのカルキが溜まってしまいます。

今回のエアコンも据付後5年くらいしか経過していないとのことで、加湿機能付きを購入される際は水質にお気をつけてましょう!