《お問い合わせはこちらのフォームから》


スペースくりんMTSシリーズ特徴

  • 紫外線ランプと大小2つのオゾンランプを内蔵した空気殺菌装置です。
  • 紫外線(昼間)とオゾン《夜間》の連続で、自動衛生管理(殺菌・脱臭・害虫駆除)を行います。
  • 紫外線(装置内)とオゾン《吹き出し》の併用で、あらゆるウイルス・細菌・カビへの効果を発揮します。
  • オゾン・紫外線により装置内も清浄化され、フィルター交換の必要はありません。
  • プログラムタイマーによる24時間常時可動
  • 本体は天井に取り付け100V電源があれば特別な設置を必要としません。
  • 取扱いが簡単で費用対効果に優れた衛生管理方法です。

☆紫外線(UV)殺菌について

紫外線の殺菌システムは、水銀ランプン発行によって発生した殺菌紫外線(波長254nm)を処理対象物や処理水に照射して殺菌を行うものです。照射された紫外線は菌の心臓部であるDNA(核酸)を破壊し殺菌します。紫外線は光の一種であるため処理対象物の味覚・臭い・外観へ変化を与えずに殺菌を行うことが出来ます。

紫外線とは太陽から地球上に降り注ぐ太陽光線の一種で、紫外線・可視光線・赤外線など様々な種類が存在します。その中でも最も強いエネルギーを持った波長の短い光線が紫外線です。紫外線和古くから生活の中で利用されており、例えば洗濯物や布団を太陽の光を浴びて干すことを”日光消毒”と言いますが、これは布団のカビなどを紫外線の強いエネルギーによる殺菌作用で死滅させていると言うことです。

☆スペースくりんMTSシリーズ・除菌システム

MTSシリーズ仕様


☆スペースくりんTM-38R

 

TM-38Rの特徴

  • 紫外線ランプとオゾンランプを内蔵した空気殺菌装置です。
  • 紫外線(昼間)とオゾン《夜間》の連続で、自動衛生管理(殺菌・脱臭・害虫駆除)を行います。
  • 紫外線(装置内)とオゾン《吹き出し》の併用で、あらゆるウイルス・細菌・カビへの効果を発揮します。
  • オゾン・紫外線により装置内も清浄化され、フィルター交換の必要はありません。(空気触媒フィルター採用)
  • プログラムタイマー内臓で24時間常時可動
  • 本体は壁に直に取り付け100V電源があれば特別な設置を必要としません。
  • 取扱いが簡単で費用対効果に優れた衛生管理方法です。

☆TM-38R除菌システム